2018年9月 2日 (日)

合掌バナナ

合掌バナナ(バショウ科)

果実がくっつきあって文字通り

合掌しているかのような実をつけるバナナbanana

 甘くもっちりした食感のようですdelicious
 
 温室でご覧いただけます

Img_20180828_105247

_mg_1008

_mg_1010_2

 

2018年8月14日 (火)

ハス(蓮)

ハス(ハス科)原産地:インド 中国 オーストラリア 日本

ハスは熱帯から亜熱帯地方の湿地帯に広く分布する水生植物です

_mg_0828

水の底に塊茎(カイケイ)という大きな根をつくり

茎や葉を伸ばして成長します

_mg_0833

根は蓮根、花を支える花托はハチの巣のような形になりますsweat01

_mg_0800

穴に入っている種子が蓮の実と呼ばれ食用になります

日本では弥生時代から親しまれていたそうですsign01

_mg_0835

中華粥や月餅などに入っていますdelicious

_mg_0812

ハスの花は日の出と共に咲き始めます

ぜひ午前中にご来園くださいconfident

今月末ごろまで楽しめます

 

2018年8月 2日 (木)

フレッシュハーブティーと虫よけスプレー作り

みなさんこんにちはwink

夏休み特別企画、親子で収穫!「フレッシュハーブを楽しむ」

講座がevent西洋庭園で開催されましたclover

講師にMBCタレントでガーデニングプランナーの柴さとみさんをお招きしました

_mg_0635_3

ハーブオイル、ハーブビネガー、虫よけスプレーの作り方を学びましたnotes

_mg_0634

西洋庭園の落ち着いた雰囲気の中

みなさん真剣にメモをとりpencil

Img_0624

今回はプランター植栽のハーブを収穫sign01

_mg_0625

捥ぎたてのハーブで作ったハーブティーは爽快な味と香りでしたwink

_mg_0661

私たちの身近にあるハーブはその効能や使用方法が多岐にわたり

心と体を癒してくれる最高の植物ですconfident

_mg_0669

楽しいひととき有難うございましたheart04

最後は皆さんで記念撮影camera

2018年7月27日 (金)

植物観察と標本つくり

みなさんこんにちはsun

毎年恒例となりました夏休みの自由研究「植物観察と標本つくり」

が開催されましたwink

Img_0474

暑い日差しの中みんな必死で植物採集sign01

Img_0479

Img_0489

採集した植物の名前を調べてeye

_mg_0530

_mg_0524 乾燥の方法や植物の貼り方などたくさん学びましたpencil

2018年7月17日 (火)

アメリカフヨウ

アメリカフヨウ(アオイ科)原産地:北アメリカ

_mg_0257

大輪のハイビスカスのような花shine

0041

1日花ですがこの時期は次々に蕾ができて開花します

_mg_0220

フヨウによく似ていますがフヨウは落葉低木の花木で

アメリカフヨウは宿根草です

7月から9月頃まで開花しますcute

大池園路、ふれあい広場でご覧いただけますwink

2018年7月10日 (火)

サンゴアブラギリ

サンゴアブラギリ(トウダイクサ科)原産地:中央アメリカ 西インド諸島 

中南米 アフリカ_mg_5690_2

落葉低木で株元がトックリのように膨らみユニークな形をしています

_mg_5695

花は朱赤色で小さな花がまとまり全体的に宝石のサンゴのように見えます

_mg_5698

葉は手のひらのように広がっておりこの葉っぱを桐の葉に見立てて

サンゴアブラギリの名前がついたようです

蝶の館でご覧いただけますnotes

 

2018年7月 8日 (日)

オオゴマダラ

日本の蝶では最大級sign01

大きさは(開長)13㎝にもなる

分布:奄美諸島 沖縄諸島 台湾 東南アジア

_mg_0054

白と黒の班模様の羽で優雅に飛ぶ姿は蝶の貴婦人と呼ばれていますshine

_mg_0040

幼虫はホウライカガミ(食草)を食べます

ホウライカガミは有毒物質を含んでおりそれを食べることにより

外敵から身を守ります

1日約2枚の葉っぱを食べcloverdelicious黄金色の蛹に成長します

_mg_0067_2

成虫の寿命は約2ヶ月~3ヶ月です

_mg_0056

_mg_0089

蝶の館で飛び交っていますwink

2018年7月 6日 (金)

七夕装飾

明日は7月7日shine『七夕』

_mg_0033

エントランスホールいっぱいの七夕飾りが登場しましたwink

_mg_0028

一年に一度織姫と彦星が出会う日heart04

_mg_0012

天の川が見られるでしょうかnight

_mg_0031

短冊をご用意しましたsign01

願い事が叶いますようにconfident

2018年7月 2日 (月)

カノコユリ

カノコユリ(鹿の子百合)(ユリ科)原産地:四国、九州、台湾など

_mg_5641

花被の内側が桃色で基部に濃い紅色の斑点があります

_mg_5642

この斑点が 鹿の子模様であることが名前の由来のようです

_mg_5652

展望回廊へ向かう東側園路はハナチョウジと並んで今見ごろを迎えています

_mg_5639_2

_mg_5651

 園内各所でご覧いただけます

 

2018年6月30日 (土)

ミツバハマゴウ

ミツバハマゴウ(クマツヅラ科)原産地:奄美大島,沖縄から朝鮮半島,東南アジアなど

薄紫色の小さな花で葉の裏側が紫がかっているのが特徴です

_mg_5550

セイヨウニンジンボクと同じ属で花の付き方などが似ています

_mg_5547

可愛らしい花と淡い紫の葉に惹かれますwink

_mg_5542

 西洋庭園,ファッションガーデン園路でご覧いただけます

_mg_5544